オンラインショップ

プライムの社内での環境活動をご覧ください。

企業が環境に与える影響を認識し、社員教育に取組んでいます。「捨てればゴミ・分ければ資源」をスローガンに揚げ、事業系ゴミが、たくさんの種類別資源箱に変わりました。地球温暖化を防ぐために、環境クラブ「地球にやさしい会」を発足させました。「地球にやさしい会」では、社員の発想による改善や、エコライフの提案等 を行っています。

裏紙シュレッター袋
裏紙シュレッター袋

ウッドデッキ
ウッドデッキ

省資源・省エネルギー

  • 裏紙使用シュレッター袋緩衝材「このままリサイクルできます」作成
  • 100%再生紙使用
  • 事務用品・備品はグリーン購入・事務用品購入ガイドライン作成
  • OA機材は省エネタイプ
  • ヒートアイランド対策(社屋窓遮熱フィルム貼る、エアコン温度管理)
  • 電気代20%削減達成  etc・・・

廃棄物削減

  • 排出物の細分化による可燃ゴミの大幅削減
  • 昼食時ゴミのゼロ  etc・・・

CO2削減

  • 全営業者のアイドリングストップ
  • ガソリン車対応   etc・・・

環境ラベル対応商品を使用

「エコマーク」「グリーンマーク」「エネルギースターマーク」

社内で使用される事務用品・備品は、「エコマーク」「グリーンマーク」「エネルギースターマーク」の表示があるものに限定独自のオフィス用消耗品ガイドを作成しています。

Page Top

事務用品・備品取扱い基準

地球環境保全を重要な課題とし、事業活動の中で、物品等の必要性を十分に考え、環境に与える負荷ができるだけ小さい製品の優先的購入を、積極的に取組む事。循環型社会の構築をしていく事。

(基本方針)

購入の必要性を十分に考慮し、品質や価格だけでなく環境を考え、環境負荷ができるだけ少ない製品やサービスを、環境負荷の低減に努める事業者から優先的に購入する。

a) 必要性の考慮
購入する前に必要性を十分考える
b) 製品・サービスのライフサイクルの考慮
資源採取から廃棄までの製品のライフサイクルにおける、多様な環境負荷を考慮して購入する
c) 事業者の取組みの考慮
環境保全に積極的な事業者により、環境配のもとに製造・販売提供されている事

(対象とする物品)

事業所で使用する消耗品 (例)紙類・文具・その他

(購入の際の判断基準)

対象物品の判断基準については、第三者機関による環境ラベルの認定基準を活用する。必要に応じ当社独自の選択リストを作成する。

(取組み範囲)

本社及び物流センター

(手順)

環境マネジメントを担当する部署とグリーン購入の実務担当者が協力をして取組み管理を行う。年度末においては基準の見直しをしていく。

(購入ガイドライン一覧)

印刷紙

  1. 古紙配合率 100%以上
  2. 白色度 70%
  3. 塩素ガス未使用漂白パルプの配合が多いこと
  4. リサイクルしにくい加工がさていないこと

トイレットペーパー

  1. 原料が古紙 100%
  2. 白色度が低いこと
  3. 芯なしタイプであること
  4. シングル巻きであること

文具・事務用品(共通項目・・・再生材を多く使用していること)

  1. 紙製品・・・白色度が過度に高くないこと
  2. 筆記用具・・・消耗部分を交換・充填できること
  3. 修正具・・・消耗部分を交換・充填できること
  4. のり・・・消耗部分を交換・充填できること
  5. 粘着テープ・・・消耗部分を交換・充填できること
  6. 印章・・・消耗部分を交換・充填できること
  7. スタンプ用品・・・消耗部分を交換・充填できること
  8. カッターナイフ・・・消耗部分を交換・充填できること
  9. ファイル・バインダー・・・表紙ととじ具を分離し、とじ具を繰返し再使用できること
  10. 紙製粘着テープ・ラベル・・・樹脂ラミネート加工していないこと
  11. シャープペンシル・・・残芯(5mm以下が目安)
  12. カッティングマット・・・両面使用

Page Top

トナーカートリッジのリサイクル等、取扱商品も環境保全を配慮しています。

弊社では、使用済みトナーカートリッジの無料回収を行い、さらにそのトナーカートリッジを再生、再利用を実施しています。また、再生紙等のリサイクル品も取り扱っております。お気軽にご相談ください。

その他環境保全に関わる商品

環境マネジメントを担当する部署とグリーン購入の実務担当者が協力をして取組み管理を行う。年度末においては基準の見直しをしていく。

環境配慮型製品・サービス

  1. グリーン購入法対応製品
  2. 再生トナーカートリッジ
  3. 再生紙etc

循環型包装

  1. 梱包資材の簡素化
  2. 梱包資材のリユース・リサイクル

流通

  • リサイクルルートの確立で、運送稼動の効率化によりCO2の削減・コスト削減

大量発注や他社比較の価格調整など見積依頼はこちら